対象者の災難(浮気調査) | 浮気調査・不倫調査 | 東京・埼玉 | なのはな探偵事務所

ブログBlog

対象者の災難(浮気調査)

男性の対象者が入室した浮気相手のアパートから、対象者と浮気相手の女性が出てきました。

 

2人を尾行すると、パチンコ店へ入店し、それぞれ遊技をし始めました。

 

ここまではよくあるパターン。

 

しかし、対象者が単身パチンコ店より出て、浮気相手のアパートへ戻って来ました。

 

部屋は2階、対象者は鍵を所持していない様で、なんとベランダ側からよじ登り、部屋に入室したのです。

 

さすがに出る時は玄関だろう、と思ったのですが、対象者は再びベランダより降りはじめました。

 

あ!・・・その瞬間、対象者は2階より転落したのです。

 

落ちた後、動きがありません。

 

我々は調査中は無でなければならないのですが、これはマズイのでは?と対象者に近寄ろうとした時、やっとピクピクと動き始めました。

 

対象者は足を引きずりながら、パチンコ店へ戻ります。

 

少し時間が経ち、救急車が登場。

 

対象者と浮気相手は、仲良く救急車に乗車して病院までドライブとなってしまいました。

 

骨折した対象者は、依頼者になんと説明するのでしょうか・・・

0120-954-052 03-6261-2044
無料相談:メールフォーム お気軽にご相談ください。
このページのトップに戻る
​​