浮気調査・不倫調査 | 東京・埼玉 | なのはな探偵事務所

ブログBlog

浮気相談件数に比例して詐欺相談が増える?!

更新が遅れてしまいました・・・。

最近といいますか昔からですが、
浮気調査の相談とともに詐欺被害についての相談が入ってくることがあります。

そこで、今回はそういった交際相手との金銭トラブルについて書かせていただきます。

まず弊社の相談件数の中で、浮気相談10件に対して、1件か2件ほど相談があるのが交際相手との金銭トラブルの相談。
まぁ、立証できないと結婚詐欺とは言えませんので、結婚詐欺まがいの相談とでもいいましょうか・・・。

とにかく、この手の相談は、我々が依頼を受けて調査をして、
仮にそのお金を貸した理由が嘘だと証明したとしても、
お金を取り戻せるかはまた別の問題になってしまうということ。

そのことから、ここでそう言ったケースの大きな特徴2つを記載しますので、
「あっもしかしたら私の恋人も・・・」など思った場合は、すぐに誰かに相談してみて下さい。

1、基本的に交際相手にお金を貸した後の態度がおかしい。
 言っていた期日に返すどころか、また理由をつけてお金を要求してくる。

2、お金が必要な理由はさまざまですが、
 お金を貸す際に支払うべき相手に払うのではなく、交際相手に直接お金を渡す羽目になる。
 (治療費の場合、病院だったり借金返済の場合、消費者金融や銀行などに行くことはないなど)

そして、恋人がお金が必要だと言い出した際には、
必ず下記のような追求をして、実際に貸す理由が本当なのか確かめてほしい
(本当だったとしても、恋人にお金を出させる相手にこのままついて行っていいのかは、冷静に判断して下さい)

質問 お金が必要な理由は本当なのか?

   理由例)治療費が必要 
   追求例)どこの病院か? 先生は? 領収書は?な

最後に、その貸したお金が自分にとって限界を超えてから、
私ども探偵や弁護士に相談しても、ほとんどのケースがお金が取り返せません。

あげるつもりで貸せないお金は、貸さないことをお勧めいたします。

0120-954-052 03-6261-2044
無料相談:メールフォーム お気軽にご相談ください。
このページのトップに戻る